FC2ブログ

補充片道乗車券(東海交通事業)

東海交通事業では補充式乗車券を小田井駅近くにある鉄道部で発売しています。
任意の区間での発券が可能で、JR東海との連絡乗車券でもO.K.です。
片道用と往復用があります。
補充片道乗車券です。

tokai151201.jpg

地紋は親会社のJR東海のものです。
フォーマットはJR標準で、□海の表記は無く、代わりに(株)東海交通事業と入ってます。

出札補充券(近江鉄道)

近江鉄道には出札補充券の設備があります。
窓口では基本的には硬券を発売しますが、お願いすれば趣味発券が可能です。

ohmi180110.jpg

硬券(矢印式・近江鉄道)

近江鉄道では硬券乗車券を全有人駅で発売しています。
該当金額の運賃が片方向にしかない時は一般式、両方向にある時は矢印式の切符となっています。
なので、矢印式は途中駅のみに常備されています。
彦根駅の矢印式乗車券です。
両方向ともカタカナ駅名と珍しい表記になっています。

hikone180110y.jpg

なお、2kmまでの区間は片方向にしかないので一般式となります。

hikone180110.jpg

日付はダッチングです。

それから、あまり出ない区間は準常備式乗車券となっています。

地図式補充券(東京メトロその2)

東京メトロではラッチ外乗換駅などに地図式補充券の設備があります。
通常は機械発券ですが、特殊な経路等で機械発券できない場合もあり、地図式補充券が常備されています。

metro999923.jpg

以前に紹介したものから以下の点が変更されています。
松原団地→獨協大学前
乗換駅設定
人形町と水天宮前
築地と新富町

この切符は日比谷線上野駅で乗り越しの際、機械発券されそうになったところ、図補でとお願いして発券していただきました。
最近は趣味発券が厳しくなってきているようです。

ツバキ入場券

江ノ電では不定期に従来の入場券にイラストを入れて限定発売しています。
2019年1月15日からはツバキ入場券が藤沢、江ノ島、鎌倉駅で限定発売されました。

tsubaki190211.jpg

硬券入場券(江ノ電)

江ノ電では硬券入場券を全有人駅で発売しています。
その中で藤沢駅、鎌倉駅の入場券を購入しました。

fujisawa190211.jpg
kamakura190211.jpg

料金は190円ですが、鎌倉駅のみJRと共同使用駅となっているため140円です。
日付はダッチング風のハンコでの対応です。

片瀬山(勝たせ山)駅D型硬券入場券

湘南モノレールでは片瀬山(勝たせ山)駅D型硬券入場券を大船駅で発売しました。
裏の番号は全て0001番となっています。

kataseyama190211.jpg

日付はダッチング風のハンコでの対応です。

平成最後の干支スタンプ記念入場券

湘南モノレールでは平成最後の干支スタンプ記念入場券が大船と湘南江の島駅で発売されました。
それぞれデザインが違うC型硬券となっています。
大船駅の入場券です。

stamp190211.jpg

日付はダッチング風のハンコでの対応です。

硬券入場券(湘南モノレール)

湘南モノレールでは2017年4月29日より大船駅での硬券入場券の販売を復活しています。

ofuna190211.jpg

日付はダッチング風のハンコでの対応です。

出札補充券(湘南モノレール)

湘南モノレールは切符の発売は基本的に自動券売機です。
ただし、有人駅の窓口には出札補充券が用意されています。

shonan190211.jpg

以前は趣味発券が不可でしたが、最近は大船駅では可能となっています。
お忙しい中、ありがとうございました。
プロフィール

つばさのブログ

Author:つばさのブログ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR