FC2ブログ

軟券乗車券(田主丸駅)

JR田主丸駅は簡易委託駅ですが、特急停車駅ということもあり、全駅までの乗車券を発売しており、制限がありません。
なので、短距離の軟券乗車券も通常の簡易委託駅のものとは違うフォーマットです。

tanushimaru991204.jpg

○ムの表記が無く、行橋駅の乗換改札口やイベントでの臨発で販売されるものと同じフォーマットとなっています。

竜ヶ崎線開業110周年記念乗車券

関東鉄道では竜ヶ崎線開業110周年の2010年8月に発売された記念乗車券を2012年現在も在庫分を販売しています。
D型往復券とB型片道券大人2枚、子ども2枚の合計5枚がセットになっています。

ryugasaki10331a.jpg
ryugasaki10331b.jpg
ryugasaki10331c.jpg
ryugasaki10331d.jpg
ryugasaki10331e.jpg

券面に有効期間が書かれていますが、とっくに切れています。
会社側は記念にどうぞというスタンスで販売しており、割引価格でした。

料金補充券(田主丸駅)

料金補充券はどのような料金券でも発券できるオールマイティな切符です。
マルスやPOSが無い駅を中心に使われています。

田主丸駅は簡易委託駅ですが、特急停車駅ということもあり、設備があります。

tanushimaru121204r.jpg

この切符は子ども用で趣味発券していただいたものです。
職員の方はとても丁寧に応対してくださり、切符も丁寧に作成してくださいました。
お忙しい中、ありがとうございました。

特別補充券(東京都交通局)

東京都交通局ではJR等の出札補充券にあたる特別補充券の設備があります。
通常は自動券売機券のみとなり、特別補充券は割引用や非常用といった位置付けなので、通常は発券されません。趣味発券は不可です。
ただ、押上駅の自動券売機には浅草乗換東武の設定が無く、東武の初乗り区間までは特定運賃なのであらかじめ全区間購入する必要があるため、この区間に限っては特別補充券で発券されます。

tokyo121115.jpg

東武の区間を放棄したため手元に残りました。
押上駅は京成管理で、入鋏は画像では判り難いですが、右下に鋏が入りました。

出札補充券(田主丸駅)

出札補充券はどのような乗車券でも発券できるオールマイティな切符です。

JR田主丸駅は簡易委託駅ですが、特急停車駅ということもあり、設備があります。

tanushimaru121204h.jpg

この切符は子ども用で趣味発券していただいたものです。
職員の方はとても丁寧に応対してくださり、切符も丁寧に作成してくださいました。
お忙しい中、ありがとうございました。

地図式補充券(東京メトロ)

東京メトロではラッチ外乗換駅などに地図式補充券の設備があります。
通常は機械発券ですが、特殊な経路等で機械発券できない場合もあり、地図式補充券が常備されています。

metro999915.jpg

この切符は押上駅で趣味発券していただきました。
駅によっては趣味発券が可能なようです。

新幹線特定特急券(常備軟券)

田主丸駅には軟券の在来線自由席特急券と同じフォーマットで、久留米~博多間の新幹線特定特急券の常備軟券があります。

tokutei121204.jpg

田主丸駅の職員さん曰く、この切符は田主丸にしかないとの事でした。
改札の自動化が進んでいる新幹線ですが、今でも軟券があることに驚きです。

補充往復乗車券(関東鉄道)

関東鉄道の補充券は片道用だけではなく、往復用もあります。
こちらも片道用と同様、JRとの連絡乗車券のみに使用されています。
ですから、竜ヶ崎駅でのみ発売しています。

kanto121115o.jpg

片道乗車券は裏の文字が透けて見えるぐらい薄い紙でしたが、往復乗車券は厚めの紙でした。
プロフィール

つばさのブログ

Author:つばさのブログ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR