FC2ブログ

硬券入場券(北近畿タンゴ鉄道)

北近畿タンゴ鉄道では硬券入場券を全有人駅で発売しています。
その中で福知山駅、宮津駅、天橋立駅、豊岡駅の入場券を購入しました。

fukuchiyama100507n.jpg
miyazu100507n.jpg
hashidate100507n.jpg
toyooka100507n.jpg

ダッチングマシンが現役の駅が多く、それで日付を入れている駅もあれば、豊岡駅のように回転式日付印で代用している駅もあります。

あそ1962

あそ1962は冬季を除く土休・日や長期休み期間中に熊本~宮地間を結んでいた臨時観光列車でした。

aso090803.jpg

2006年7月にSLあそBOYの実質的後継列車として登場しました。
2010年12月に廃止となり、後継列車特急あそぼーい!へと引き継がれました。

株主優待(JR西日本)

JRで上場している本州3社には株主優待制度があります。
西日本は割引証1枚で5割引になります。
東日本や東海と比べ、破格の割引となります。

kabunushi050920.jpg

この切符は東海が管理している亀山駅発ですが、当然のことながら問題無く使えました。

株主優待(JR東海)

JRで上場している本州3社には株主優待制度があります。
東海は割引証1枚で1割引になります。
2枚同時に使うこともでき、その場合は2割引になります。

kabunushi991231.jpg

この切符のように回数券が使えない時期も含め、一年中割引になります。
それから、東京、品川、新横浜、京都、新大阪発着には市内制度が適用されず、単駅指定になります。
それは、在来線が他社のためです。(西日本の小倉、博多発着も同様です)

株主優待(JR東日本)

JRで上場している本州3社には株主優待制度があります。
東日本は割引証1枚で2割引になります。
2枚同時に使うこともでき、その場合は4割引になります。

kabunushi000117.jpg

この切符はちょうど11年前に使用しました。
2枚使って4割引となっています。

ムーンライトながら(コンパートメント)

定期列車時代のムーンライトながらは373系が使われていました。
車端部(2,5,8号車の両端、3,6,9号車の大垣寄)にはコンパートメント区画があり、マルスでは別列車として管理されていました。

nagara050107.jpg

切符の表記はムンライトながら(コ)となっていました。

スーパーはこね

スーパーはこねは新宿~箱根湯本間を小田急線内ノンストップで結んでいるロマンスカーです。
1996年、それまでノンストップだったはこねが町田駅に停車となり、通過する列車はスーパーはこねとして登場しました。
現在は途中駅に停車するロマンスカーがほとんどで、下りは平日1本、土休日3本、上りは土休日3本のみとなっています。

hakone970204.jpg

この切符は1997年2月のもので、2世代前のフォーマットです。

いなほ

いなほは新潟~庄内・秋田方面を結んでいる特急です。

inaho870712.jpg

1969年10月に上野~秋田間に上越・羽越線(水原)経由で登場しました。
1972年10月、羽越線電化により電車化、上野~青森間の1往復が増発されました。
1979年7月にはさらに1往復増発され、3往復となりました。
1982年11月の上越新幹線開業に伴い、新潟始発となりました。
その後は酒田行や村上行が設定されたりしました。
現在は新潟~酒田・秋田間の運転となっています。

ブルートレインたらぎオープン記念入場券

くま川鉄道多良木駅前には廃止となったブルートレインを利用した簡易宿泊施設「ブルートレインたらぎ」があります。
2010年7月のオープンを記念して入場券を発売しています。

taragi100701.jpg

よくある記念切符の体裁で、1,000枚限定販売です。
発売箇所は多良木駅とブルートレインたらぎです。
この切符は本日、ブルートレインたらぎで購入しましたが、No.が851ということでまだ在庫があります。
プロフィール

つばさのブログ

Author:つばさのブログ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR