FC2ブログ

ムーンライトながら

ムーンライトながらは青春18きっぷ通用期間を中心に東京~大垣間を結んでいる臨時夜行快速です。
1996年3月にそれまで運転されていた東京~大垣間の夜行列車(通称大垣夜行)を373系化するにあたって、全席指定の夜行快速として登場しました。
2009年3月からは臨時化されています。

nagara031014.jpg

この切符は定期列車として運転されていた時のものです。

フレッシュひたち

フレッシュひたちは上野~水戸方面を結んでいる特急です。
当初は1997年10月に投入されたE653系を使用した列車にフレッシュひたちの愛称が使われました。
現在は使用車種は関係無く、上野~水戸間3駅以上の停車がフレッシュひたち、2駅までの停車がスーパーひたちとなっています。(ただし10号は4駅停車でスーパー)
フレッシュ=多停車、スーパー=速達といった感じです。

hitachi971208.jpg

この切符は登場後、間もない頃のものです。

小田急特急券(前フォーマット)

小田急の特急券ですが、以前は違うフォーマットでした。

hakone990419.jpg

この切符は1999年4月のものです。
現在と違う点は英文表記が無い、着時刻の表記が無い、席番が数字のみ、発行年が元号、字が大きく丸ゴシックなどの点です。

ミューチケット(券売機フォーマット)

以前に窓口発券のミューチケットを紹介しましたが、こちらは券売機発券のミューチケットです。

myu091003.jpg

μマークとミューチケットの字体がロゴではなく普通のフォントなのと、印字のドットが粗く、大きな字はギザギザになっています。
券売機内蔵のプリンターをコストダウンしているのが伺えます。

POS券(JR東日本)

POSで発券された乗車券を紹介します。
東日本です。
以前に前フォーマットを紹介しましたが、こちらは現在のフォーマットです。
マルス券に近いフォーマットになっており、マルス券とは□東が入っていることで区別できます。

pos2-101129.jpg

経由線の表記はマルス券と同じくオーバーした場合は印字されません。
(ただし磁気情報は入っています)
また、線、本線の文字が入っています。
しかし、なぜか羽越本線は羽越線となっています。
謎です。

はこね

はこねは新宿~箱根湯本間を結んでいる小田急ロマンスカーです。(平日の朝2本は本厚木発)

1950年、小田急特急の箱根湯本乗り入れにより愛称が付けられ、はこねはその中の1本でした。
(当時は列車ごとに愛称が付けられる)
1966年、愛称整理により、新宿?小田原間ノンストップの列車名となりました。
1996年、町田駅に停車となり、通過する列車はスーパーはこねとなりました。
2004年、箱根湯本発着の列車がはこねに統一されました。
(ただし、新宿~小田原間ノンストップの列車はスーパーはこね)

hakone091001.jpg

この切符は自動券売機で購入しました。
窓口発券の切符とフォーマットが違っています。

ふるさとライナー九州

臨時夜行快速ふるさとライナー九州は年末年始に京都~九州を結んでいた列車でした。
春・夏休みはムーンライト九州としてシュプール号の車両を使用して運転されていましたが、冬休みのみシュプール号が運転されるために一般型の車両が使われ、ふるさとライナー九州という別の名前で運転されていました。
その後、シュプール号の縮小とともに他のシーズンと同じ車両が使われるようになりましたが、名前はそのままでした。
2002年12月の運転からムーンライト九州に統一されたため、ふるさとライナー九州としての運転は2002年1月が最後となりました。

kyushu970101.jpg

あさぎり

あさぎりは新宿~沼津間を小田急・御殿場線経由で結んでいる特急です。

1968年7月、御殿場線電化により、それまで気動車で運転されていた列車をあさぎりに統合。
長いこと小田急線内は特急、御殿場線内は急行として運転されていました。
1991年3月に沼津まで延長、小田急・JR双方で車両を新製し、全区間特急となりました。

asagiri101130.jpg

この切符は窓口で1階席をオーダーして発券されました。
2階のスーパーシート(グリーン車)と窓割を合わせているためシートピッチが広く、しかも3列のお得席です。
しかし、車窓はよくありませんが…。

あけぼの

あけぼのは上野~青森間を羽越・奥羽線経由で結んでいる寝台特急です。

1970年7月に上野~秋田間に奥羽線経由の臨時寝台特急として登場、10月には定期化され青森まで延長されました。
1973年10月には上野~秋田間の1往復が増発されました。
1982年11月にはさらに1往復増発され、3往復となりました。
1988年3月には秋田発着の1往復が廃止されました。
1990年9月に山形新幹線工事のため、以下のように変更されました。
・1往復は陸羽東・奥羽線経由で「あけぼの」に
・1往復は羽越線経由で「鳥海」に
1997年3月に旧「鳥海」は新「あけぼの」に、旧「あけぼの」は廃止となり、現在に至っています。

akebono101129.jpg

この切符はゴロンとシート利用のものです。
指定席特急料金だけで利用できるので人気があります。
切符は料補の聖地、川崎新町駅で購入しました。
プロフィール

つばさのブログ

Author:つばさのブログ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR