FC2ブログ

22.2.22記念A型硬券入場券(しなの鉄道)

しなの鉄道では22.2.22記念A型硬券入場券を発売しています。

togura100222.jpg
yashiro100222.jpg

軽井沢、小諸、上田、戸倉、屋代の各駅で5駅分が発売されましたが、9月の時点で上の2駅以外は売り切れとなっていました。
裏には12月31日までの1回限り有効と記されているので、それまで発売を続けると思われます。
ちなみに入場時刻から2時間以内1回限り有効ですが、時刻記入欄がありません。

あさま

あさまは長野新幹線の列車名です。

1997年10月の長野新幹線開業に伴い、それまで在来線で運転されていた列車名をそのまま引き継ぎました。

asama100914.jpg

この切符はえきねっと列車限定割引・トクだ値で購入した一葉券です。

九州往復割引きっぷ(名古屋→北九州)

名古屋・京都・大阪・神戸→九州各地(福岡を除く)への往復割引切符として九州往復割引きっぷというのがあります。
(逆方向はそれぞれ名古屋or京都or大阪or神戸往復割引きっぷ)

以前、ブルートレインが走っていた時代には名古屋←→北九州・福岡等の設定もありました。
この切符はその時代、2000年8月のかえり券です。

kyushu000802.jpg

以前の切符の特徴として、往復B寝台または片道B寝台・新幹線指定席を自由に組合せることができました。
(組合せは3種類)
当初はのぞみ不可でこの切符も不可ですが、末期には可になりました。
また、正規料金はB寝台の方が高いにも関わらず、割引きっぷでは逆転して新幹線指定席の方が値段が高くなっていました。
(割引額はだいたい往復B寝台で1万円、片道新幹線指定席で5千円でした)

現在はブルートレイン廃止により、往復新幹線指定席+九州内乗継在来線指定席利用となっています。
また、福岡・北九州発着にはのぞみ早特往復きっぷが設定されているせいでしょうか、九州往復割引きっぷはありません。

つがる

つがるは八戸~弘前間を結んでいる特急です。一部は八戸~青森間の運転となっています。
2002年12月に新幹線八戸延伸に伴って、それまでの特急はつかりに替わって登場しました。

tsugaru060207.jpg

2010年12月の新幹線青森延伸の際には何かしらの変化があると思われます。

鎌倉・江ノ島フリーきっぷ

鎌倉・江ノ島フリーきっぷは鎌倉・江ノ島周辺のJR,江ノ電,湘南モノレールが乗り放題の往復タイプのフリー切符です。
この切符は国鉄時代から発売されているロングセラー切符です。

kamakura880101.jpg

以前は写真のように1券片で急行にも乗ることができました。
また、往復の経路上で途中下車ができました。
この切符は消費税導入前のもので、5%を加えて現在の値段に換算すると1,470円のはずですが、現在この区間は1,540円となっており、若干値上げされています。

鉄道の日記念・JR全線乗り放題きっぷ

鉄道の日記念・JR全線乗り放題きっぷは鉄道の日を記念して発売される切符です。
乗り放題と言っても乗車することができるのは普通・快速列車のみで、その辺は青春18きっぷと同じです。
さしずめ、秋の18きっぷと言ったところでしょうか。
登場は1996年で、通用期間は年によって変わりますが、大体10月1日前後の土曜日~10月15日前後の日曜日までの16日間となっています。(2010年は10月2日~17日)
発売から10年以上が経過し、いつの間にかロングセラー切符となっています。

tetsudo031006.jpg

青春18きっぷと違いスタンパーは左から順番に押されていくので、その辺は見やすく使い易いと思います。

ドリームつばめ

ドリームつばめは博多~西鹿児島(現鹿児島中央)間を結んでいた特急でした。
1993年3月に急行かいもんを電車化して登場しました。
2004年3月の九州新幹線新八代開業、八代~川内間の第3セクター移管により廃止となりました。

tsubame960101.jpg

この切符はお正月おでかけきっぷで利用しました。
グリーン車が満席だったので、普通車となりました。

つばめ

つばめは九州新幹線の列車名です。

つばめの歴史は古く、1930年に東京~大阪間を結ぶ超特急「燕」として登場しました。
戦時中は運転されなくなりましたが、1950年、前年から東京~大阪間で運転を開始した平和を改称して「つばめ」となりました。
1960年に2往復となり、うち1往復が翌年まで東京~神戸間の運転となりました。
1962年の広島電化で1往復が東京~広島間の運転となりました。
1964年の東海道新幹線開業で新大阪~博多間間の運転となり、翌年には名古屋~博多間の運転となりました。
1972年の山陽新幹線岡山開業で岡山~博多・熊本間の運転となり、1975年の山陽新幹線全線開業で廃止となりました。

1992年7月、有明の鹿児島系統がつばめとなり、登場時には半数が新製された787系となり、ビュッフェも連結され、栄光の名としてはふさわしい特急として再デビューしました。
2004年3月の九州新幹線新八代開業ではつばめの名は新幹線に受け継がれ、在来線区間はリレーつばめとなりました。

tsubame000804.jpg

この切符は在来線時代のつばめで、グリーン車を利用した時のものです。

しんぺい

しんぺいは吉松~人吉を結んでいる観光列車です。

shimpei100816.jpg

先日、紹介した「いさぶろう」とは、ちょうど反対方向の列車となります。
このように、下りと上りで列車名が違うのは珍しいことです。
プロフィール

つばさのブログ

Author:つばさのブログ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR