FC2ブログ

ムーンライト八重垣

臨時夜行快速ムーンライト八重垣は夏・年末年始期間中に関西~山陰を結んでいた列車でした。

yaegaki020815.jpg

1996年7月にそれまで運転されていたふるさとライナー山陰に代わり運転開始。
2001年7月からは大阪~の運転に短縮されました。
2004年8月が最後の運転となりました。

トクだ値

トクだ値はJR東日本が行っているインターネット予約・えきねっと列車限定割引の切符です。
仕組みは飛行機の特割に似ています。
区間を定めて割引する代わりに発券後は指定列車しか乗れない、前後の列車への変更ができない切符です。

tokudane100615.jpg

この切符は中央線特急あずさのものです。
中央高速バス対策で30%の高割引となっています。
券面がにぎやかで、乗遅れは無効と、割引く代わりに条件が厳しいです。
また、乗車券が1日間有効で、普通の一葉券と違う部分もあります。

鳥海

寝台特急鳥海は上野~東北を結んでいた列車でした。

chokai921107.jpg

1965年10月に上野~秋田間の昼行ディーゼル急行として登場しました。
1968年10月には客車の夜行急行が増発されました。
1969年10月には昼行が季節化され、1972年10月には夜行のみとなりました。
1982年11月の上越新幹線開業時に上野~青森間の昼行電車特急となりました。
1985年3月の新幹線上野開業時に季節化され、上野?秋田間となりました。
その後、一旦廃止され、1990年9月に寝台特急あけぼの1往復が羽越線経由となり、鳥海となりました。
1997年3月にあけぼのと統合され、廃止となりました。

こだま乗車票

格安で東海道新幹線に乗れる方法としてJR東海ツアーズがぷらっとこだまという旅行商品を販売しています。
実質は切符と同じなのですが、あくまでも旅行商品という扱いです。
ですから、チケットもこだま乗車票となっています。

kodama100324.jpg

この商品、非鉄の人にもかなり知られており、それらの人には新幹線に安く乗れる、ドリンクサービスがあるということで好評で、リピーターも多いみたいです。
私が初めて使ったのは1993年10月でしたので、かなりのロングセラー商品となっています。
当初は普通車用のみでしたが、現在はグリーン車用も加わり、設定列車も増え、浜松、品川発着も加わっています。
販売は関東・中部・近畿地区のJR東海ツアーズ、JTBのみですが、それ以外の地区からもインターネットで購入でき、かなり使い勝手が良くなっています。

トロッコファミリー

トロッコファミリーは春~秋の土休日や休み期間に飯田線で運転されていた列車でした。

torokko000826.jpg

1987年に豊橋~中部天竜間に登場しました。
牽引機には当初、ディーゼル機関車が使われていましたが、のちにEF58やED18が使われるようになりました。
機関車の老朽化に伴い、2006年5月が最後の運転となりました。

珍百景

2010年6月9日のテレビ朝日系「ナニコレ珍百景」という番組で宇部線草江駅の切符を委託販売している駄菓子屋が紹介されました。
「ないと困る駄菓子屋」というタイトルで、90歳のおばあちゃんが50年間、切符を売り続けている光景が、何とMV珍に認定されました。
なので、山口に行ったついでに買ってきました。

kusae100712.jpg

切符自体は昔ながらの普通の軟券で、簡易委託のため、きちんと○ムの印も入っています。

東北ワイド周遊券

tohoku870814a.jpg
tohoku870814b.jpg

東北ワイド周遊券は磐越東線、西線、新潟駅、只見駅を結ぶ線以北が自由周遊区間でした。
東北地方のほとんどの地域を網羅していたので便利でした。
東北新幹線は特急券が必要なので、この切符を使った1987年には郡山~盛岡間の移動に難がありました。
しかし、それ以外の区間は特急や急行が乗り放題でしたし、上野発着の夜行急行も自由席ならば急行券が要らないのが便利でした。
行きは急行津軽を利用しました。(下車印は機関車付替えの停車時間に降りた時のものです)

周遊きっぷ(北近畿ゾーン)

周遊きっぷの北近畿ゾーンはJR西日本・福知山支社の大部分(播但線を除く)、北近畿タンゴ鉄道全線と主要バス路線が特急自由席を含めて、自由に乗り降りできる切符です。

shuyu100430.jpg
shuyu100504.jpg
shuyu100507.jpg

ゆき券は新大阪まで、かえり券は岡山から新幹線を利用しました。
かえり券の岡山から乗車は分岐駅特例なので、経由に駅名は入っておらず、伯備からいきなり新幹線になっています。
JRは1社で完結しており、その会社で購入したので、周遊きっぷとしては珍しく、( -タ)の表記がありません。

なは

特急なはは関西~九州を結んでいた列車でした。
1968年10月のダイヤ改正で当時、アメリカ占領下だった沖縄の琉球新報(新聞)が公募した名前から、新大阪~西鹿児島間の昼行ディーゼル特急として登場しました。
1973年10月に電車化され、1975年3月には夜行となりました。
1978年10月には京都~の運転と延長されましたが、1980年10月には再び新大阪~の運転となりました。
1984年2月にはブルートレインとなりました。
2004年3月の九州新幹線部分開業時に熊本までの運転となり、2005年10月には京都~鳥栖間があかつきと併結となりました。
2008年3月に廃止となりました。

naha940103.jpg

この切符はプッシュホン予約したものを乗継割引に発行替えしたので、右下に*と再の印が入っています。
プロフィール

つばさのブログ

Author:つばさのブログ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR