FC2ブログ

豊予海峡横断きっぷ

豊予海峡横断きっぷは松山または宇和島~八幡浜間の特急自由席と八幡浜~別府間のフェリーを利用できるきっぷです。
四国側はJR四国のみどりの窓口やワーププラザ等で購入でき、マルス券で発券されますが、乗船券は引換券となっています。
九州側は別府国際観光港の宇和島運輸窓口で購入できますが、特殊な扱いになっています。
前日までの予約が必要で、支払は現金のみ、乗船券は機械発券ですが、JR券は常備軟券です。

hoyo191031.jpg

これがJR部分の常備軟券ですが、無地紋の何だか怪しい感じの切符となっています。

2019佐賀インターナショナルバルーンフェスタ記念乗車券

JR九州では佐賀インターナショナルバルーンフェスタの開催に合わせて、佐賀駅からの往復記念乗車券を発売しています。
2019年版です。

balloon191031.jpg

今までは大人用のみの発売で、子ども用は駅名などがあらかじめ印刷されている臨発の軟券往復乗車券でしたが、今年は別デザインの子ども用が用意されていました。(買い忘れたのでありません)

佐賀バルーンフリーきっぷ(鳥栖・久留米発着)

佐賀バルーンフリーきっぷは佐賀インターナショナルバルーンフェスタ期間中に発売される往復タイプのフリー切符です。
以前に博多発着のものを紹介し、その切符は神埼~バルーンさが間がフリー区間となっておりましたが、2018年発売の切符から吉野ヶ里公園~バルーンさが間に延長されました。
今回は2019年版の鳥栖・久留米発着です。
フリー区間の往復には普通列車が利用できます。

balloon191031a.jpg
balloon191031b.jpg

以前に紹介した切符と比較すると、区間が神埼から吉野ヶ里公園に変わっているのはもちろん、もう1箇所ゆき券のフリー区間表記が無くなっています。ググってみますと、こちらは2017年阪から変更されたようです。

北海道&東日本パス北海道線特急オプション券

北海道&東日本パスでは特急列車に乗ることはできませんが、2018年春季からJR北海道内に限り、オプション券を買えば乗ることができるようになりました。

option190829.jpg

オプション券は1日間フリーで、在来線特急は自由席、北海道新幹線は立席(空いている席)を利用できます。
ただし、8月上・中旬、年末年始は使えません。

北海道&東日本パス

北海道&東日本パスはJR北海道、東日本の普通列車等、料金不要の列車に7日間乗り放題の切符です。
基本的な使い方は青春18きっぷと同じですが、以下の点が違います。
1.連続7日間の有効で、日にちを改めてとか、複数人での使用が不可。
2.使用開始日を指定しての発売なので、自動改札に対応している。
3.JR北海道、東日本の他に青い森鉄道、IGRいわて銀河鉄道、北越急行の普通列車にも乗車可。
4.新青森~新函館北斗間の北海道新幹線は別途、特定特急券を購入すれば乗車可。

hokkaido190825.jpg

東日本や北海道のみを連続旅行する場合、青春18きっぷよりコストや使い勝手が良くなっています。

ぐんまワンデー世界遺産パス

ぐんまワンデー世界遺産パスは期間限定で発売されているフリー切符です。
2010年6~9月に群馬県内のJR線乗り放題の「ぐんまワンデーパス」「ぐんまツーデーパス」が発売されました。
2011年からは両毛線全線、県内の会社線、栃木県内の東武伊勢崎線、佐野線が佐野まで使えるようになり、「ぐんまワンデーパスSP」「ぐんまツーデーパスSP」となりました。
ただ、わたらせ渓谷鐡道は2011年が全線可、12年が全線不可、13年以降が県内のみ可ですが、トロッコ列車は乗車不可となっています。
2014年にはリニューアルがあり、名称が「ぐんまワンデー世界遺産パス」となり、高崎線が深谷まで利用可となりました。
同時に2日間用が廃止されています。
以降、7~12月の期間限定で発売されています。
この切符の特徴は平日でも使える点です。
2019年からは「群馬プレデスティネーションキャンペーン」に合わせて、利用期間が4~9月と前倒しされています。
同時にJRバス長野原草津口~草津温泉が利用可となり、2200円と100円の値上げとなりました。

gumma190617.jpg

切符は当初、85mm券でしたが、翌年の会社線利用可に伴い、120mm券になりました。
おそらく、東武の自動改札が非対応だからでしょうか。

バルーンさが周遊きっぷ

バルーンさが周遊きっぷは佐賀インターナショナルバルーンフェスタ期間中に発売されるフリー切符です。
神埼~バルーンさが間がフリー区間となっており、乗り降り自由です。

balloon151102.jpg

かなり昔からあるようですが、2007年までは吉野ヶ里公園~バルーンさが周遊きっぷという名前でした。
佐賀駅以外の有人駅ではPOS券での発券となります。クレジット決済もでき、その際には九州C制と印字されます。

週末パス

週末パスは土休日(ゴールデンウィーク、お盆、年末年始を除く)に関東甲信越・南東北のJR、第3セクター等の一部私鉄で使えるフリー切符です。有効期間は2日です。
特急に乗る場合は別に特急券の購入が必要です。

shumatsu170617.jpg

2010年のトクトクきっぷ見直しにより、特急券込みの土・日きっぷから乗車券のみのウィークエンドパスとして発売されました。
2013年4月1日より名前が週末パスとなりました。

休日おでかけパス

休日おでかけパスは土休日、ゴールデンウィーク、夏休み、年末年始に東京近郊のJR、東京モノレール、りんかい線で使えるフリー切符です。有効期間は1日です。

odekake180714.jpg

2011年の発売当初は大人の休日倶楽部会員限定で発売されましたが、2012年3月17日よりホリデー・パスと統合され、一般向けに発売されるようになりました。
ホリデーパスと比べると一部エリアが広がりましたが300円の値上げとなりました。

新幹線よかよかきっぷ

新幹線よかよかきっぷは厚狭・新下関⇒博多、小倉⇔博多を往復利用できる割引切符です。
矢印方向のみに設定があります。有効期間は1日です。
小倉~博多間は在来線特急や高速バスとの競争が激しく、ビジネス客以外を取り込むために土・日・祝日に、大幅に割引して需要を掘り起こしています。

yoka160131a.jpg
yoka160131b.jpg

切符の名前は「新幹線○○よかよかきっぷ」(○○は行き先が入ります)となっています。
プロフィール

つばさのブログ

Author:つばさのブログ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR