FC2ブログ

ぐんまワンデー世界遺産パス

ぐんまワンデー世界遺産パスは期間限定で発売されているフリー切符です。
2010年6~9月に群馬県内のJR線乗り放題の「ぐんまワンデーパス」「ぐんまツーデーパス」が発売されました。
2011年からは両毛線全線、県内の会社線、栃木県内の東武伊勢崎線、佐野線が佐野まで使えるようになり、「ぐんまワンデーパスSP」「ぐんまツーデーパスSP」となりました。
ただ、わたらせ渓谷鐡道は2011年が全線可、12年が全線不可、13年以降が県内のみ可ですが、トロッコ列車は乗車不可となっています。
2014年にはリニューアルがあり、名称が「ぐんまワンデー世界遺産パス」となり、高崎線が深谷まで利用可となりました。
同時に2日間用が廃止されています。
以降、7~12月の期間限定で発売されています。
この切符の特徴は平日でも使える点です。
2019年からは「群馬プレデスティネーションキャンペーン」に合わせて、利用期間が4~9月と前倒しされています。
同時にJRバス長野原草津口~草津温泉が利用可となり、2200円と100円の値上げとなりました。

gumma190617.jpg

切符は当初、85mm券でしたが、翌年の会社線利用可に伴い、120mm券になりました。
おそらく、東武の自動改札が非対応だからでしょうか。

バルーンさが周遊きっぷ

バルーンさが周遊きっぷは佐賀インターナショナルバルーンフェスタ期間中に発売されるフリー切符です。
神埼~バルーンさが間がフリー区間となっており、乗り降り自由です。

balloon151102.jpg

かなり昔からあるようですが、2007年までは吉野ヶ里公園~バルーンさが周遊きっぷという名前でした。
佐賀駅以外の有人駅ではPOS券での発券となります。クレジット決済もでき、その際には九州C制と印字されます。

週末パス

週末パスは土休日(ゴールデンウィーク、お盆、年末年始を除く)に関東甲信越・南東北のJR、第3セクター等の一部私鉄で使えるフリー切符です。有効期間は2日です。
特急に乗る場合は別に特急券の購入が必要です。

shumatsu170617.jpg

2010年のトクトクきっぷ見直しにより、特急券込みの土・日きっぷから乗車券のみのウィークエンドパスとして発売されました。
2013年4月1日より名前が週末パスとなりました。

休日おでかけパス

休日おでかけパスは土休日、ゴールデンウィーク、夏休み、年末年始に東京近郊のJR、東京モノレール、りんかい線で使えるフリー切符です。有効期間は1日です。

odekake180714.jpg

2011年の発売当初は大人の休日倶楽部会員限定で発売されましたが、2012年3月17日よりホリデー・パスと統合され、一般向けに発売されるようになりました。
ホリデーパスと比べると一部エリアが広がりましたが300円の値上げとなりました。

新幹線よかよかきっぷ

新幹線よかよかきっぷは厚狭・新下関⇒博多、小倉⇔博多を往復利用できる割引切符です。
矢印方向のみに設定があります。有効期間は1日です。
小倉~博多間は在来線特急や高速バスとの競争が激しく、ビジネス客以外を取り込むために土・日・祝日に、大幅に割引して需要を掘り起こしています。

yoka160131a.jpg
yoka160131b.jpg

切符の名前は「新幹線○○よかよかきっぷ」(○○は行き先が入ります)となっています。

VIEWカード・グリーン車利用券

VIEWカード・グリーン車利用券はビューサンクスプレゼントのポイント交換商品の1つです。
よって非売品です。
800ポイント(2000円相当)で交換でき、JR東日本管内の特急に1列車1回使えます。有効期間は6ヶ月です。

view170807.jpg
お客様用です。窓口用は回収されたのでありません。

特急券は□V・Gが表記されたものが発券されます。
無割引の指定席特急料金となるため、グリーン車にも関わらず、繁忙期や閑散期が適用されます。
view170807t.jpg
view170807g.jpg
座席指定はグリーン用の0円券が発券されます。

VIEWカード・普通列車グリーン車利用券

VIEWカード・普通列車グリーン車利用券はビューサンクスプレゼントのポイント交換商品の1つです。
よって非売品です。
400ポイント(1000円相当)で2枚と交換でき、有効期間は3ヶ月です。

view170307.jpg

使う際には自身で利用区間を記入します。
券面には1回に限りと書いてありますが、グリーン券と同様に乗継利用ができます。
私は平日に51km以上乗ることが多いので、恩恵に与っています。

昼間特割きっぷ

JR西日本では、京阪神地区の主な区間で昼間特割きっぷを発売しています。
名前の通り、昼間しか(土休日は終日)利用できない代わりに、大幅に特別割引したきっぷです。
誕生は国鉄時代で、対私鉄対策で発売され、JRに引き継がれています。

tokuwari161025.jpg

長らく11枚つづりでしたが、2016年10月にリニューアルされ、6枚つづりとなり、割引率が小さくなりました。

トクだ値のルール変更

トクだ値はJR東日本が行っているインターネット予約・えきねっと列車限定割引の切符です。
仕組みは飛行機の特割に似ています。
区間を定めて割引する代わりに発券後は指定列車しか乗れない、前後の列車への変更ができない切符です。
従来、乗遅れは特急券・乗車券ともに無効でしたが、2015年3月14日からはルールが一部変更され、乗車券のみ当日有効になりました。

tokudane150610.jpg

この切符は福島デスティネーションキャンペーンで発売されたお先にトクだ値スペシャルのもので、50%の高割引となっています。

九州ネット早特3

九州ネット早特3はJR九州が行っているインターネット予約限定の割引切符です。
主要駅間のみ設定されています。
この切符は九州ネットきっぷと比べ500円前後安くなっています。
基本的には在来線区間は4枚きっぷの1枚分の値段となっております。
その分、制約もあり、3日前までの予約、乗り遅れの時は乗車券部分のみが払い戻しとなります。

kyushu150406a.jpg
kyushu150406b.jpg

この切符は日豊線特急ソニックのものです。
乗車券(A券)と特急券(B券)に分かれており、乗車券部分は企画乗車券と表示されています。
また、乗車券と特急券の(企)番号がなぜか違います。(謎)
乗車券は九州ネット早割7と共通となっています。
それから、券面がにぎやかで、いろんな制限が書かれています。
特急券には指定列車のみ乗車可という、九州ネットきっぷには無い文言があります。
それから、乗車券が2日以上有効でも下車前途無効で、普通の乗車券と違う部分もあります。
プロフィール

つばさのブログ

Author:つばさのブログ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR