FC2ブログ

はやぶさ

はやぶさは東北新幹線の列車名です。

2011年3月のE5系投入、300km/hでの運転が行われるにあたって登場しました。
2013年3月からはこまちを併結しない単独列車に限って320km/hでの運転が始まりました。

hayabusa130620.jpg

この切符はレール&レンタカーのもので、1割引となっています。

やまびこ

やまびこは東北新幹線の列車名です。

1982年6月の東北新幹線開業に伴い、速達列車の名前として、それまで在来線で運転されていた列車名をそのまま引き継ぎました。
1995年12月の列車名整理では盛岡行となりました。(仙台行はあおば)
1997年10月の列車名整理ではあおばをやまびこに統合しました。
現在は大宮~仙台間ノンストップの列車ははやてとして分離されました。

yamabiko121011.jpg

この切符はえきねっと列車限定割引・お先にトクだ値で購入した一葉券です。(ただし表記はトクだ値)
割引率が35%と高くなっています。

つばさ

つばさは山形新幹線の列車名です。

1992年7月の山形新幹線開業に伴い、それまで在来線で運転されていた列車名をそのまま引き継ぎました。

tsubasa971024.jpg

新幹線区間と在来線区間にまたがるため、幹在特と入っており、それぞれの特急料金が入っています。
在来線部分が7掛けとなっており、乗継割引の半額より高くなっています。

さくら

さくらは山陽・九州新幹線の列車名です。

2011年3月の九州新幹線全線開業で九州新幹線内、九州新幹線から山陽新幹線直通の速達列車として登場しました。
(新大阪~鹿児島中央間で全列車が停車する駅のみ止まる列車はみずほとなりました)

sakura111124.jpg

この切符は指のみ券でJR九州ネット予約のものですが、eきっぷとして発券されました。

こだま

こだまは東海道・山陽新幹線の列車名です。

1964年10月の東海道新幹線開業で各駅停車の列車として登場しました。
名前はそれまで走っていた在来線特急から引き継がれました。
1972年3月の岡山開業、1975年3月の博多開業によって、運転区間も拡大されてきました。
岡山開業以後は全区間通しで運転されることは無くなり、主に短距離の区間利用がメインとなっています。

kodama111030.jpg

この切符はeきっぷとして発券されたもので、自由席特急券と同額となっています。

はやて

はやては東北新幹線の列車名です。

2002年10月に東北新幹線八戸開業で登場しました。
従来のやまびことの違いは
…大宮~仙台間無停車
…全車指定席(仙台以北のみを運転する列車を除く)
で、盛岡以北発着のE5系使用列車以外は全列車はやてとなっています。

hayate110530.jpg

この切符はえきねっと割引で購入しました。

のぞみ

のぞみは東海道・山陽新幹線の最速列車の名前です。

1992年3月に300系を使った270km/hの列車として東京~新大阪間に登場しました。
1993年3月には毎時1本に増発され、博多まで運転されるようになりました。
2003年10月のダイヤ改正では大増発され、それまでのひかり主体からのぞみ主体のダイヤとなりました。

nozomi100906.jpg

のぞみはひかり、こだまに比べ、特急料金が割高になっています。
ですから、特急券には必ずN・・・・・と割増前の料金が表示されています。
この切符はJR西日本の株主優待割引のものです。
N・・・・・も5割の料金となっています。

ひかり

ひかりは東海道・山陽新幹線の列車名です。

1964年10月の東海道新幹線開業で途中、名古屋、京都にのみ止まる列車として登場しました。
以後、一部通過はひかり、各駅停車はこだまとなっておりました。
1992年3月にのぞみが登場し、2003年10月のダイヤ改正ではのぞみ主体のダイヤとなりました。
以後は東海道区間では新横浜、名古屋、京都以外にも止まる一部通過列車となりました。
山陽区間ではレールスターと東海道区間から乗り入れてくる列車となりました。

hikari1005007.jpg

この切符はレールスターを利用した時のものです。
マルス上では単にひかりと登録されています。

あさま

あさまは長野新幹線の列車名です。

1997年10月の長野新幹線開業に伴い、それまで在来線で運転されていた列車名をそのまま引き継ぎました。

asama100914.jpg

この切符はえきねっと列車限定割引・トクだ値で購入した一葉券です。

つばめ

つばめは九州新幹線の列車名です。

つばめの歴史は古く、1930年に東京~大阪間を結ぶ超特急「燕」として登場しました。
戦時中は運転されなくなりましたが、1950年、前年から東京~大阪間で運転を開始した平和を改称して「つばめ」となりました。
1960年に2往復となり、うち1往復が翌年まで東京~神戸間の運転となりました。
1962年の広島電化で1往復が東京~広島間の運転となりました。
1964年の東海道新幹線開業で新大阪~博多間間の運転となり、翌年には名古屋~博多間の運転となりました。
1972年の山陽新幹線岡山開業で岡山~博多・熊本間の運転となり、1975年の山陽新幹線全線開業で廃止となりました。

1992年7月、有明の鹿児島系統がつばめとなり、登場時には半数が新製された787系となり、ビュッフェも連結され、栄光の名としてはふさわしい特急として再デビューしました。
2004年3月の九州新幹線新八代開業ではつばめの名は新幹線に受け継がれ、在来線区間はリレーつばめとなりました。

tsubame000804.jpg

この切符は在来線時代のつばめで、グリーン車を利用した時のものです。
プロフィール

つばさのブログ

Author:つばさのブログ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR