FC2ブログ

硬券入場券(りんかい線その5)

東京臨海高速鉄道りんかい線では硬券入場券を全駅で発売しています。(JR管理の大崎駅を除く)
頻繁に版を変えることで有名ですが、2019年8月11日に休日おでかけパスを使って訪問、購入しました。
当日はコミケがあり、電車や国際展示場駅は混雑していましたが、朝、新木場駅から攻めていったため、国際展示場駅以降は空いていました。
参考までに裏の番号を記しておきます。

shinkiba190811.jpgNo.0101
shinonome190811.jpgNo.0160
tenjijo190811.jpgNo.0556
teleport190811.jpgNo.0031
tennozu190811.jpgNo.0290
seaside190811.jpgNo.0241
oimachi190811.jpgNo.0107

硬券入場券(上信電鉄その2)

上信電鉄では硬券入場券を全有人駅で発売しています。
また、高崎駅では無人駅のも含め、全駅の硬券入場券を発売しています。

shimonita190617n.jpg

以前に高崎駅の硬券入場券を紹介しましたが、今回は下仁田駅です。
現地で購入しました。
特徴としては文字の色が濃い赤色となっています。
フォントが細いので判りづらいですが、国鉄時代の新幹線窓口の硬券入場券と同じ色です。

硬券入場券(江ノ電)

江ノ電では硬券入場券を全有人駅で発売しています。
その中で藤沢駅、鎌倉駅の入場券を購入しました。

fujisawa190211.jpg
kamakura190211.jpg

料金は190円ですが、鎌倉駅のみJRと共同使用駅となっているため140円です。
日付はダッチング風のハンコでの対応です。

硬券入場券(湘南モノレール)

湘南モノレールでは2017年4月29日より大船駅での硬券入場券の販売を復活しています。

ofuna190211.jpg

日付はダッチング風のハンコでの対応です。

硬券入場券(関東鉄道その4)

関東鉄道では硬券入場券を常総、竜ヶ崎両線の全有人駅で発売しています。
また、無人化された駅の入場券は近隣の有人駅で引き続き発売しています。
それと、大宝駅の入場券は常総線各有人駅で発売しています。

小絹~騰波ノ江間各駅の入場券です。

kokinu161014.jpg
mitsukaido161014.jpg
mitsuma161014.jpg
ishige161014.jpg
shimotsuma180118.jpg
daiho161014.jpg
tobanoe180118.jpg

小絹駅、三妻駅、大宝駅の分は水海道駅で、騰波ノ江駅の分は下妻駅で購入しました。

硬券入場券(京都丹後鉄道)

京都丹後鉄道の硬券入場券も移管とともに一新されました。

fukuchiyama160314n.jpg

普通入場券の文字が無ければ、乗車券と間違えてしまいそうです。

宮内駅入場券

山形鉄道では入場券を全有人駅で発売しています。
通常は硬券ですが、宮内駅のみうさぎ駅長のもっちぃをデザインされたものとなっています。

miyauchi999999.jpg

この入場券ですが、ラミネートされています。
ラミネートは定期券などでは見かけますが、入場券では珍しいです。

硬券入場券(山形鉄道その2)

山形鉄道では硬券入場券を有人駅の赤湯、長井、荒砥駅で発売しています。
ただし、後から有人駅になった宮内駅の入場券は硬券ではありません。

nagai180820n.jpg
arato180820.jpg

以前に赤湯駅の硬券入場券を紹介しましたが、今回は長井駅、荒砥駅です。
日付は2年の間にゴム印に変わりました。

硬券入場券(水間鉄道)

水間鉄道では硬券入場券を全有人駅となる貝塚駅、水間観音駅の2駅で発売しています。

kaizuka180813.jpg
mizuma180813.jpg

日付はダッチング風のハンコでの対応です。

硬券入場券(富山地方鉄道)

富山地方鉄道では硬券入場券を電鉄富山、宇奈月温泉、立山駅で発売しています。
その中で電鉄富山駅の入場券を富山地鉄乗車券センターで購入しました。

toyama160308n.jpg

日付は同時に購入したA型乗車券のものより一回り小さくなっており、入場券専用のゴム印が用意されています。
プロフィール

つばさのブログ

Author:つばさのブログ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR