FC2ブログ

硬券入場券(京都丹後鉄道)

京都丹後鉄道の硬券入場券も移管とともに一新されました。

fukuchiyama160314n.jpg

普通入場券の文字が無ければ、乗車券と間違えてしまいそうです。

宮内駅入場券

山形鉄道では入場券を全有人駅で発売しています。
通常は硬券ですが、宮内駅のみうさぎ駅長のもっちぃをデザインされたものとなっています。

miyauchi999999.jpg

この入場券ですが、ラミネートされています。
ラミネートは定期券などでは見かけますが、入場券では珍しいです。

硬券入場券(山形鉄道その2)

山形鉄道では硬券入場券を有人駅の赤湯、長井、荒砥駅で発売しています。
ただし、後から有人駅になった宮内駅の入場券は硬券ではありません。

nagai180820n.jpg
arato180820.jpg

以前に赤湯駅の硬券入場券を紹介しましたが、今回は長井駅、荒砥駅です。
日付は2年の間にゴム印に変わりました。

硬券入場券(水間鉄道)

水間鉄道では硬券入場券を全有人駅となる貝塚駅、水間観音駅の2駅で発売しています。

kaizuka180813.jpg
mizuma180813.jpg

日付はダッチング風のハンコでの対応です。

硬券入場券(富山地方鉄道)

富山地方鉄道では硬券入場券を電鉄富山、宇奈月温泉、立山駅で発売しています。
その中で電鉄富山駅の入場券を富山地鉄乗車券センターで購入しました。

toyama160308n.jpg

日付は同時に購入したA型乗車券のものより一回り小さくなっており、入場券専用のゴム印が用意されています。

硬券入場券(養老鉄道)

養老鉄道では硬券入場券を全有人駅で発売しています。
(広神戸駅の入場券は駅前のごうど観光交流館「ひよしの里」で、池野駅の入場券は併設の池田町まちづくり工房霞渓舎にて)
その中で大垣駅の入場券を購入しました。

ogaki180110n.jpg

近鉄の関連会社ということで、フォーマットも近鉄に似ています。
ただし、時間制限が無いので、その部分は空欄になっています。
日付はダッチング風のハンコでの対応です。

硬券入場券(樽見鉄道)

樽見鉄道では樽見駅の硬券入場券を大垣駅ホームの事務室で発売しています。

tarumi180110.jpg

日付はダッチングでの対応です。
赤線が入っているのが特徴的です。

硬券入場券(伊勢鉄道)

伊勢鉄道では硬券入場券を鈴鹿駅でのみ発売しています。

suzuka999999.jpg

子ども用断線が入っていないので、左右対称のスッキリしたデザインとなっています。
訪問当日はダッチング機が故障のため、日付が入っておりません。
なので、記念切符のように見えてしまいます。

硬券入場券(青い森鉄道)

青い森鉄道では硬券入場券を全有人駅で2014年7月24日より試験的に復活発売しています。
ただ、2017年現在も発売は継続されています。
その中で八戸駅の入場券を購入しました。

hachinohe171211.jpg

日付はダッチング風のハンコでの対応です。

硬券入場券(真岡鐡道)

真岡鐡道では硬券入場券を有人駅の真岡、益子、茂木駅で発売しています。
その中で真岡駅の入場券を購入しました。

moka170703.jpg

日付はダッチングでの対応です。
プロフィール

つばさのブログ

Author:つばさのブログ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR