FC2ブログ

北海道&東日本パス北海道線特急オプション券

北海道&東日本パスでは特急列車に乗ることはできませんが、2018年春季からJR北海道内に限り、オプション券を買えば乗ることができるようになりました。

option190829.jpg

オプション券は1日間フリーで、在来線特急は自由席、北海道新幹線は立席(空いている席)を利用できます。
ただし、8月上・中旬、年末年始は使えません。

北海道&東日本パス

北海道&東日本パスはJR北海道、東日本の普通列車等、料金不要の列車に7日間乗り放題の切符です。
基本的な使い方は青春18きっぷと同じですが、以下の点が違います。
1.連続7日間の有効で、日にちを改めてとか、複数人での使用が不可。
2.使用開始日を指定しての発売なので、自動改札に対応している。
3.JR北海道、東日本の他に青い森鉄道、IGRいわて銀河鉄道、北越急行の普通列車にも乗車可。
4.新青森~新函館北斗間の北海道新幹線は別途、特定特急券を購入すれば乗車可。

hokkaido190825.jpg

東日本や北海道のみを連続旅行する場合、青春18きっぷよりコストや使い勝手が良くなっています。

硬券入場券(わたらせ渓谷鐡道)

わたらせ渓谷鐡道では硬券入場券を全駅で発売しています。(JR管理の桐生駅を除く)
その中で相老駅の入場券を購入しました。

aioi190617n.jpg

日付はダッチングです。

硬券(わたらせ渓谷鐡道)

わたらせ渓谷鐡道では硬券乗車券を発売しています。
以前は金額式や相互式がありましたが、現在は一般式と矢印式になっています。
運賃帯が片方にしかない場合は必然的に一般式となりますが、駅によっては両方にある場合でも一般式の場合があります。

aioi190617.jpg

相老駅からの最低区間の乗車券は矢印式です。
日付はダッチングです。

補充往復乗車券(上毛電気鉄道)

上毛電気鉄道の補充券は片道用だけではなく、往復用もあります。
東武連絡専用ですので、あらかじめ経由欄に「(赤城」まで印刷されており、かえり券の「(上毛電気鉄道)」表記が「ゆき」の欄にあります。

jomo190617o.jpg

補充片道乗車券(上毛電気鉄道)

上毛電気鉄道では補充片道乗車券を有人駅で発売しています。
補片にはあらかじめ経由欄に「(赤城」まで印刷されており、東武連絡専用となっています。

jomo190617.jpg

主な用途は特急券と同時購入の乗車券ですが、最低区間の相老駅までの購入も可能です。

車内補充乗車券(上毛電気鉄道)

上毛電気鉄道には車内補充乗車券の軟券があります。
列車はワンマン運転なので車内では扱っておりませんが、一部の駅には置いてあります。趣味発券も可能です。

jomo990617.jpg

硬券入場券(上毛電気鉄道)

上毛電気鉄道では硬券入場券を全有人駅で発売しています。
その中で中央前橋駅、赤城駅、西桐生駅の入場券を購入しました。

maebashi190617.jpg
akagi190617.jpg
nishikiryu190617.jpg

入場券としては珍しくA型券となっており、赤線が入っているのが特徴的です。

硬券入場券(りんかい線その5)

東京臨海高速鉄道りんかい線では硬券入場券を全駅で発売しています。(JR管理の大崎駅を除く)
頻繁に版を変えることで有名ですが、2019年8月11日に休日おでかけパスを使って訪問、購入しました。
当日はコミケがあり、電車や国際展示場駅は混雑していましたが、朝、新木場駅から攻めていったため、国際展示場駅以降は空いていました。
参考までに裏の番号を記しておきます。

shinkiba190811.jpgNo.0101
shinonome190811.jpgNo.0160
tenjijo190811.jpgNo.0556
teleport190811.jpgNo.0031
tennozu190811.jpgNo.0290
seaside190811.jpgNo.0241
oimachi190811.jpgNo.0107

出札補充券(上信電鉄)

上信電鉄には出札補充券の設備があります。
窓口では基本的には硬券を発売しますが、お願いすれば趣味発券が可能です。

joshin190617.jpg
プロフィール

つばさのブログ

Author:つばさのブログ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR